夢中になって読んでいる本があります

ここ2,3日、『胡蝶殺し』という小説を読んでいます。
少しずつ読んでいるので読む速度が遅いです。読みづらい本ではないのでもう読み終えてもいいはずですが・・。
歌舞伎の舞台に立つ子達とその親の葛藤、というのがテーマなのかなと思います。今読んでいるところは才能のある名優の跡取りの少年がおたふく風邪にかかって・・というところです。おたふく風邪の後遺症が残ってしまうみたいなのですが、それが彼の人生にどう影響するのか、これから読むことになります。
おたふく風邪は私の妹もかかっていて、同じような後遺症が残っています。片耳が聞こえないのです。この後遺症についてはあまり知られていないと思いますから、予防ワクチンを打つ人も少ないそうです(私達が子供だったころには、このワクチンはあったのか・・・?)。
ワクチンの副作用という問題もあるみたいなので、必要かどうかは意見がわかれるところです。
小説はどういう結末を迎えるのか、夜更かししてでも今日で読んでしまおうかと思います。
やろうと思っていた洋服の宅配買取は明日ダンボールに詰めたいと思います。
こちらのサイトで申込みをしたので早くやらないといけないのですが、まぁ、明日でもいいや。

リズリサ 買取