買取業者の担当者と仲良くすると効率よく換金できる。

クレジットカードの換金をする場合、商品を購入して古物(買取)業者に持ち込むという方法が考えられますが、これを専門に行っている古物業者がたくさんあります。
個人の判断で購入した商品を持ち込んでも、新古品としての需要が僅少の場合、買取価格は50%以下になることが多々あります。
つまり、売れ筋の商品を持ち込むことが換金率を高くするためにもっとも重要なことですが、最初は恥ずかしさなどから「買った商品が必要なくなったから売却にきた。」などの態度を装ってしまい、結果として安い価格での買取となり損をするケースが多いのではないでしょうか。
最終的に自分が支払いをするのですから、そんな損をしないためにも、必ず持ち込む前に高い率で買取してくれる商品(品名)を確認することが大切です。
金策目的での商品購入について、クレジット会社では一般に認めていない会社が多いため、初めて利用する買取業者には「今、ヴィトンであればどんな商品を高く買取しますか」程度の問い合わせがよいと思いますが、常連になり担当者とも親しくなると商品を教示してくれるほか、店で待ち合わせ、大量商品の運搬などすべて業者が行ってくれるようになります。
高いものでは96%位の換金率で買取してくれます。
業者や担当者と仲良くして秘密を共有できる関係ができると効果的です。
また、業者はスポーツ新聞などに掲載されている業者であれば、広告内容とほぼ同じ率で買取りしてもらえますので、業者選定の際の参考としていただければと思います。
ただし、最後に支払いをするのは自分ですから使いすぎてクレジットの停止を受けることのないよう、呉々も真にお金が必要なときの方法としてお考えください。

口コミで人気のビックギフト


タグ :